少々男性は体毛を残したほうが?

体毛は男性ホルモン優位の証!といった感じですが、体毛が多い男性は女性のウケが悪いわけです。

男性ホルモンが多ければ男性としてのアピールが激しくて女性にモテそう!と考えてもおかしくないのですが、女性は潜在的に体毛の濃い男性を避ける傾向にあります。

女性ホルモンが「脳の働き、特に記憶力」に深く関わっているそうですが、記憶力って「頭がイイね」とか「勘がいいね」というところにも関わりますよね。

自分より優れた男性を求めるのが「守ってもらうこと」が重要な女性としては大きな問題になるのですが、体毛が濃いと「気が優しくて力持ち!」という印象を受けてしまうのでしょうか。

あまり女性ウケはよくありませんね。

また「性欲が旺盛」などと言われますが、「質の高さ」を求める女性としては「体力勝負をされても困る」わけで、やはり末永く健康が持続していく男性を好む。

となれば「女性ホルモンが若干優位」なことが身体に表れている人が、適齢期の女性にアピールできるということなのでしょうね。

体毛が薄くツルッとした男性のほうが、結局女性のウケが良かったりするのです。

そこで「脱毛!」ということになるのですが、脱毛に勤しむ男性に対して女性は今度「なんだか女々しくイヤ!」などと言い出すのですね。

勝手だったらありゃしない!

若干は残してきたほうがいいかも!

体毛をある程度脱毛する、要するに間引く程度ですね。

これは自分のお手入れも簡単になるし、いいのではないでしょうか。

ただですね、体毛が濃い男性って、将来的に薄毛になる可能性が高いでしょ?

この時にもしかするとこの体毛が役に立つかもしれないのです。

とくに誰にでも生えているアンダーヘアが活躍する様になるかもしれないんですよ。

いま海外で薄毛の。。。というかハゲ治療ですね、この最先端は陰毛を使った植毛だそうです。

日本ではまだ許可されていないため、男性俳優さんや「キレイがウリ」の男性タレントを輩出している事務所のハゲ事情にはこの植毛が重宝されているという噂。

ただしそれこそ体毛は「制御システム」を持っているわけですね、「これ以上伸びない」という制御。

なので「伸びないんじゃない?」という心配もありますが、今のところ10センチは伸びているのが確認されているようですし、ちゃんと定着もしている様子。

たの植毛よりもかなり安価なので、日本で許可されればこれってスタンダードになる可能性がありますよね。