ムダ毛の話

ムダ毛の伸びる速度を知ったからと言ってムダ毛対策にはなりませんが、なんとなく「髪の毛よりも早いんじゃないの!」とイライラする時があります。

髪の毛を切りすぎて「早く伸びろ!」と思っているにもかかわらず、髪の毛は一向に伸びない。

そのくせワキ毛だけが元気に伸び伸びしていれば、実際イライラするんですよね(笑)

ワキ毛だけじゃありませんね。

ムダ毛といえばヒゲもそうだし、脛毛もそうです。

女性でヒゲですって?という人は、幸せな人ですね。

ホルモンのバランスが崩れてしまえば、女性だって男性並みのヒゲが生えてくるようなこともあります。

「私は体毛が薄いから大丈夫」と思っている人でも、それは女性ホルモンが優位な状態にあるからだけとういうこともあります。

女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが崩れてくれば、元気なヒゲが生えてくるようになってしまうこともあるのです。

特に注意するべきは閉経期とその後と言われていますが、女性も男性並みの仕事量を求められる時代です。

若い女性であっても過度のストレスによってバランスを崩すこともありますし、不摂生や健康に留意していない食事などが続くと、それもホルモンバランスが崩れる原因になります。

若いのに生理が止まってしまったり、著しく不順だったりという悩みがある人も多いですよね。

これもホルモンのバランスが関係することがあるとお医者様から言われることが多いと思いますが、体毛の濃さや「女性なら生えないはずのムダ毛が生えてくる」ということで、身体の変調が現れる場合も多いようですね。

伸びる速度は?

まず規則正しい生活や食事の内容などで「ホルモンバランスを整えるようにするのが先決だ」ということになるでしょう。

本来体毛の伸びる速度は頭髪であれば0.35mmワキ毛が0.3mmヒゲが0.4mm眉毛が0.15mmだと言うことです。

女性ホルモンの影響が多い部位、男性ホルモンの影響を受ける部位がありますが、毛と言われるものが身体には200万本生えているということ。

ですから一日に毛は頭髪だけでも10万本の35mは伸びているということになります。

どんだけ頑張り屋さんなんでしょう!

10万本以外は体毛でしょうから、それだけ伸び続けているということになりますよね。

なんだかゲンナリします。

毎日ムダ毛の処理をするということは、まさに「格闘」と言う言葉が似合いますね。

「熱闘甲子園!」としか、いいようがありません。

脱毛して永遠におさらばしたくなるのは、当たり前でしょう。